キャンプ・海・山・公園・温泉

焚火台と三脚スタンド

段々とアウトドアな季節がやってきました
しかーし、今週は4月とはとうてい思えないほどの寒さなんですが、どうしたものでしょう
昨日なんて、高野山では氷点下で雪が降ったそうです
風邪ひかないでくださいね。

ところでそういえば、昨年末に「焚火台」をかいました。
ユニフレーム ファイアグリル です。
こんなのです↓

購入する時、どの製品にしようかなと少し迷いました。
アウトドア好きはあこがれる、snow peak 製品を買おうかどうしようかと思ったりもしましたけど、
とりあえず、そんなに高価なものはいらないのでお手頃価格にしました。

ってことで、ユニフレーム ファイアグリル です。

どうやって使うのかというと。
DSCF1050.jpg

まず、焚火台に炭で火をおこします。
そして、その上にダッチオーブンを設置して調理します。

そのDO(ダッチオーブン)を吊す用の「三脚スタンド」も買いました。
こんなのです↓

こちらは、Alpine製です。
「Alpine」は、スポーツオーソリティのオリジナルブランド。
よって、上記掲載したスノーピーク製の商品よりお財布には優しいです。
4千円くらいだったんじゃないかな。

「焚火台」とはその名の通り、焚き火をするためのどうぐです。
料理にもつかえますが、火をたいて、そのまわりをみんなで囲む。

暖をとる。

そして、夜な夜なひっそりといろんな話をする。
薪をくべるかわりに炭をたす。
すごく趣があって楽しいです。
fire.jpg

しかし、炎 を見るとテンションがあがるのは、わたしだけでしょうかぁ。
なんだか、こころの奥底をくすぐられる感じがあります。

よかったらご一緒に。
そろそろ暖かくなってくるのでキャンプへ行きます。

にほんブログ村 子育てブログ 自然育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログ 女性カメラマンへ
にほんブログ村

スノーピークオフィシャルサイト
アウトドア好きがあこがれるブランド「スノーピーク」。スノーピークブランドのお箸やペグもあるのですが、ビックリ!するほどのお値段です。でも、その製品は確かだそうです。壊れない、ずーっといつまでも使えると評判です。きっと良い仕事してくれるはず。我が家は、地球にもお財布にも優しい製品しか手がでないので高根の花のようなものです・・。が、、いつかスノーピーク製のでぇーっかい、テントかタープを買ってひろーい自然でみんなと一緒に集いたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です